カテゴリ:夏のピラタス( 27 )

大滝遊歩道と原生林

昨日は蓼科観光協会主催の遊歩道の草刈りに参加してきました。
d0102327_0295969.jpg
大滝遊歩道もスッキリ。
d0102327_030426.jpg
途中の原生林が素敵です。
d0102327_031796.jpg
森に囲まれた大滝と渓流が綺麗でした。(モーティブ)
[PR]
by pilatusnooka | 2014-06-26 00:32 | 夏のピラタス

蓼科山登山

蓼科山に登ってみました。ピラタスの丘から歩く事もできますが、楽をしたいので蓼科スカイラインの7合目登山口からのスタートです。
最初は林間コースですが、だんだん険しくなっていきます。
d0102327_2027365.jpg

d0102327_20282556.jpg
振り返ると・・・浅間山が見えました。
絶景ですが、帰りが大変そうです。大丈夫でしょうか・・・。
d0102327_20295614.jpg
山頂到着!絶景です。
所要時間は比較的ゆっくり歩いて2時間半程度、初心者向けでほぼ危険なところはありませんが、ハイキングよりはやはり大変でした。
d0102327_2032590.jpg
八ヶ岳~南アルプス方面。眼下にはピラタスの丘ペンション村がみえました。
d0102327_20332045.jpg
360度の大パノラマが素敵です。
なお下りは思ったほど危ない感じではなく、楽に降りることが出来ました。
蓼科山の標高は2530メートル、初心者向けの山ですが、天候と装備次第では危険もあります。
天気の良い日に、十分な装備で登ってみるといいと思います。(モーティブ)
[PR]
by pilatusnooka | 2012-07-30 20:23 | 夏のピラタス

霧ヶ峰のニッコウキスゲ

d0102327_2332141.jpg
霧ヶ峰のニッコウキスゲの様子を観察しに車山肩にやってきました。
d0102327_23325974.jpg
今年は例年より遅めです。7月16日時点で6分咲きといったところでしょうか。
ニッコウキスゲは桜のように一度に咲くのではなく、数個の蕾が順番に咲いていきますので、ピークは暫く継続します。蕾の数は例年より若干少なめに見えます。
d0102327_23374869.jpg

見頃は今週末(7/21土曜日)~7月末といったところでしょうか。例年より遅めなので天候次第ですが、もしかしたら8月初め位まで咲いているかもしれません。(モーティブ)
[PR]
by pilatusnooka | 2012-07-17 23:30 | 夏のピラタス

緑溢れる蓼科、女の神展望台から

d0102327_23201750.jpg
ピラタスの丘ペンション村から車で5分ほど、ビーナスラインの女の神展望台にやってきました。
緑が濃くて、いかにも夏の蓼科といった感じです。
d0102327_23231051.jpg
左側が南八ヶ岳、右側が南アルプスです。南アルプスは甲斐駒ケ岳と仙丈ヶ岳が見えています。
d0102327_2325559.jpg
間近に北横岳。

その後は車で30分ほど走って車山肩に移動しました。こちらは駐車場から3分ほど歩くだけで北側が展望出来ます。
d0102327_23273516.jpg
乗鞍岳~北アルプス。乗鞍や穂高連峰はまだ少し冠雪していました。今年は冬が寒くて長かったですからね。
ニッコウキスゲの開花も例年より遅めです。
d0102327_23285688.jpg
車山肩から車山湿原~車山。緑が鮮やかです。(モーティブ)
[PR]
by pilatusnooka | 2012-07-11 22:15 | 夏のピラタス

霧ケ峰のニッコウキスゲが咲き始め

d0102327_15504236.jpg

梅雨明けして夏らしい景色になりました。写真は麓から八ヶ岳の阿弥陀岳を撮影しています。
d0102327_15444250.jpg

ニッコウキスゲの様子を見に車山肩を訪れてみました。
d0102327_15452532.jpg

昨年は鹿の食害で花が減ってしまったため、車山肩では電気柵でお花畑の一部を囲っていました。
柵の中はつぼみが順調に膨らんでいるようです。
全体にはかなり鹿に食べられてしまったようですが、十分楽しめると思います。
今週末の三連休以降2週間くらいが見頃になるのではと思います。(モーティブ)
[PR]
by pilatusnooka | 2011-07-14 15:51 | 夏のピラタス

霧ヶ峰のニッコウキスゲ

d0102327_753419.jpg
霧ヶ峰の車山肩にニッコウキスゲの様子を見に行ってきました。今年は極端に花が少ないです。蕾自体が少ないので今年は一面のお花畑にはなりそうもありません。でも緑の草原、青い空、白い雲、夏の霧ヶ峰は素敵です。
d0102327_7562256.jpg
霧ヶ峰湿原です。
d0102327_758227.jpg
平日でしたが車山肩の駐車場は満車でした。休日に訪問される場合は朝早めがいいでしょう。南側500m位のビーナスラインの路肩にも駐車スペースがあります。
d0102327_81911.jpg
満開のニッコウキスゲ。例年ですと蕾が一杯あるのですが、今年はまばらです。訪問日7月20日午前(ロッジモーティブ)
[PR]
by pilatusnooka | 2010-07-20 23:51 | 夏のピラタス

天高く牛馬肥ゆる秋の美ヶ原

d0102327_20464420.jpg
美ヶ原(ピラタスの丘から90分)では牛の放牧が行われています。
d0102327_20491999.jpg
標高二千メートルの美ヶ原では冬はもうすぐ。牛さん達は一心不乱に草を食んでいました。背景に見えるのは王ヶ頭の電波塔群です。
d0102327_2052782.jpg
秋晴れの空の下、少し風は冷たいですが、夏のような日差しの暑さもなく、快適な散策が楽しめました。秋晴れの日に、是非機会があったら歩いてみてください。
ピラタスの丘からビーナスラインを走り、終点美ヶ原の山本小屋駐車場までは車で90分程、山本小屋駐車場から美の塔までは徒歩20分ほど、さらに美の塔から最高峰の王ヶ頭までは60分ほどの散策になります。
山本小屋駐車場から草原の果ての王ヶ鼻まで往復するには所要4時間ほどかかります。
グーグルマップ(HP委員会mo)
[PR]
by pilatusnooka | 2009-09-15 20:19 | 夏のピラタス

ラベンダー

d0102327_117406.jpg

ペンション村入口のラベンダー畑やお花広場で、ラベンダーが咲き出しました。
ペンション村にお泊りのお客様は、自由に摘み取ってお持ち帰りになれます。(ハサミ持参)
ラベンダーに触れているだけで心地よい香りに包まれ、心身ともにリラックスできます。
どうぞラベンダー摘みをお楽しみ下さい。      by ayumi
[PR]
by pilatusnooka | 2009-07-24 11:13 | 夏のピラタス

霧ヶ峰のニッコウキスゲ

霧ケ峰のニッコウキスゲが身頃を迎えています。
d0102327_1758314.jpg
本日早朝のビーナスの丘の様子です。先月までレンゲつつじの赤い絨毯が敷かれていたのに、今日は黄色い絨毯が敷かれていて、不思議な感じがします。バックに見えるのは御岳山です。
d0102327_183311.jpg
こちらでは蕾がスタンバイしていました。ニッコウキスゲの花は桜のように一気に咲くのではなく、一つの株に数個のつぼみがあり、順番に咲いていきますので、ピークが暫く持続します。今週と来週がピークではないかと思います。

なお今週末のビーナスラインの日中は大混雑が予想されます。朝早く、または夕方がお勧めです。(HP委員会mo)
[PR]
by pilatusnooka | 2009-07-14 18:13 | 夏のピラタス

ピラタス蓼科ロープウェイ 森林浴展望台コースを行く

d0102327_2041753.jpg
ピラタスロープウェイを降り、坪庭と呼ばれる溶岩台地を歩いていきます。
d0102327_205399.jpg
2200メートルの高山だけに花の季節には早い感じでしたが、ミネスオウが小さな花を咲かせていました。
d0102327_207086.jpg
坪庭の途中から登山道が分岐しています。徒歩60分(初心者だと80分くらい)で標高2480メートルまで登れます。今回は時間の都合で行けませんでしたが、凄いですよ。山頂の様子はこちらの記事をご覧下さい。
d0102327_2082778.jpg
今回は森林浴展望台コースに脚を伸ばしてみました。スタート地点はロープウェイ山頂駅を出てすぐ右側にあります。
d0102327_20121679.jpg
最初は縞枯れ地帯を歩いていきます。
d0102327_2013367.jpg
木が枯れているだけに、視界も広々。乗鞍岳や北アルプスまで展望することが出来ます。風変わりな風景です。
d0102327_20151222.jpg
続いて森林地帯へ。亜高山帯上限ギリギリに近い場所だけに、植生も独特です。
d0102327_2016374.jpg
森林浴展望台に到着。八ヶ岳から南アルプス、中央アルプス、御岳、乗鞍、穂高連峰までぐるっと見渡すことが出来ます。
d0102327_2018485.jpg
八子が峰の赤い山小屋、車山のレーダードーム、その向こうには穂高岳が見えます。

こんなに展望のいい道(しかも変わった風景が続く)だったとは!近所に住んでいて知りませんでした。びっくりです。コースはほぼ平坦なので疲れることもなく、木道が整備されていて歩きやすかったです。(但し木道は雨天時、雨上がりは若干滑りやすいので避けた方が無難かもしれません。)

森林浴展望台までは公称往復1時間コースということになっていますが、今回は景色を眺めながらゆっくり歩いて片道15分程でした。坪庭と森林浴展望台コース両方回って(写真を百枚位撮って)1.5時間ほどかかりました。皆さんも是非歩いてみてください。参考:ロープウェイの登山情報のページ
取材日2009.6.12(HP委員会mo)
[PR]
by pilatusnooka | 2009-06-12 20:03 | 夏のピラタス