<   2009年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ビーナスの丘のレンゲツツジが満開

d0102327_13113349.jpg
レンゲツツジが満開と聞いて、車山肩を訪れてみました。ビーナスの丘に登って行くと・・・丘の上が凄い事になっているような・・・
d0102327_13134913.jpg
ビーナスの丘は蓮華ツヅジが咲き乱れていまいした。
d0102327_13144946.jpg
振り返ると車山山頂のレーダードームが見えました。車山もすっかり鮮やかな緑に覆われて、夏の装いです。

ビーナスの丘:ビーナスライン車山肩駐車場から徒歩5分程の丘です。レンゲツヅジとニッコウキスゲのメッカ。例年レンゲツツジの見頃は6月中旬から下旬、ニッコウキスゲの見頃は7月中旬頃の3週間ほどですが、年によって前後します。今年は若干早めかもしれません。ビーナスの丘のヤフー地図

駐車場は車山肩に無料のものがありますが、今回平日にも関わらず8割方埋まっていました。ニッコウキスゲのシーズンになると早朝5時で満車の事もあります。500メートルほど南側のビーナスライン路肩に砂利じきの駐車スペースが設置されていますので、休日はここに車を停めて歩くのがよいでしょう。
取材日2009.6.23(HP委員会mo)
[PR]
by pilatusnooka | 2009-06-23 11:10

JAZZ@ピラタスの丘(第4回 蓼科高原 七夕ジャズコンサート)

7月4日(土)に開催されますJAZZ@ピラタスの丘(第4回 蓼科高原 七夕ジャズコンサート)の出演者「深澤芳美とキャロライナシャウト With 吉澤紀子」の皆さんの紹介です。
前売券・ご宿泊のご予約はピラタスの丘ペンション村の各ペンションにお問合せ下さい。

d0102327_22511444.jpg

深澤 芳美(ピアノ) ホームページ
20才よりジヤズピアノを始めプロ入り。1993年より97年まで銀座「マキシム・ド・パリ」にレイモンド・コンデトリオのメンバーとして出演。1998年より銀座「オリオンズ」にレギュラー出演する他、自己のグループ「深澤芳美とキャロライナシャウト」で活動。2007年より毎年アメリカのジャズフェスティバルに参加。また「東京新聞」のコラム欄への寄稿、「西銀座ジャズひなまつり」を主催するなど多方面で活躍中。



d0102327_22522072.jpg


田野 重松(ベース)
栃木県出身。1988年から「東京ホットクラブバンド」に参加、コンサートをはじめ、TV、ラジオ、CD制作、CM制作に携わる。その後フリーになり、幅広い音楽シーンで活躍。海外での演奏も多く、フランス、イギリス、オーストラリア、アメリカのジャズフェスティバルやライブハウス等に出演し好評を博す。現在、多くのレギュラーバンドを持ち、精力的に活躍中。




d0102327_22541550.jpg
日高 弘(ドラム)
宮崎県出身。大学在学中に猪俣猛、市原康に師事。渡辺プロダクション専属バンドでの数々の歌手のサポート時代を経て、「中川喜弘とディキシーデックス」に入団、同時に「谷啓とスーパーマーケット」のレギュラーを勤める。参加CD多数。「サクラメント・ジャズフェスティバル」「新宿トラッドジャズフェスティバル」など国内外のフェスティバルにも数多く出演している。

d0102327_22572481.jpg



高橋 康廣(テナーサックス)
自己のグループでのライブ活動の傍ら、ビックバンド(「三原綱木とニューブリード」「岡本章生とゲイスターズ」)に所属。退団後、ニューヨークにて修行。現在都内ライブハウスを中心に活躍中。1999年、編曲を提供している「松尾明とTAKE10」にて北京公演を成功させている。数年前より始めたオカリナの演奏も人気。





d0102327_230336.jpg

吉澤 紀子(ヴォーカル) ホームページ
東京生まれ埼玉育ち。学生の頃よりポップス系のオリジナルバンドを結成。ライヴ活動を始める。ナタリー・コールとの出会いによりジャズに目覚め、以来ジャズ・ヴォーカリストとして研鑽を積む。現在都内のライヴを中心に活動し、お客様はもちろん、共演者の間でも人気上昇中。



日時:7月4日(土)19:30開演
場所:ピラタス蓼科ロープウェイ センターハウス
料金:前売 2000円(当日 2500円) 「高校生以下無料」         (P・ピラタス)
[PR]
by pilatusnooka | 2009-06-23 00:01 | イベント

ピラタス蓼科ロープウェイ 森林浴展望台コースを行く

d0102327_2041753.jpg
ピラタスロープウェイを降り、坪庭と呼ばれる溶岩台地を歩いていきます。
d0102327_205399.jpg
2200メートルの高山だけに花の季節には早い感じでしたが、ミネスオウが小さな花を咲かせていました。
d0102327_207086.jpg
坪庭の途中から登山道が分岐しています。徒歩60分(初心者だと80分くらい)で標高2480メートルまで登れます。今回は時間の都合で行けませんでしたが、凄いですよ。山頂の様子はこちらの記事をご覧下さい。
d0102327_2082778.jpg
今回は森林浴展望台コースに脚を伸ばしてみました。スタート地点はロープウェイ山頂駅を出てすぐ右側にあります。
d0102327_20121679.jpg
最初は縞枯れ地帯を歩いていきます。
d0102327_2013367.jpg
木が枯れているだけに、視界も広々。乗鞍岳や北アルプスまで展望することが出来ます。風変わりな風景です。
d0102327_20151222.jpg
続いて森林地帯へ。亜高山帯上限ギリギリに近い場所だけに、植生も独特です。
d0102327_2016374.jpg
森林浴展望台に到着。八ヶ岳から南アルプス、中央アルプス、御岳、乗鞍、穂高連峰までぐるっと見渡すことが出来ます。
d0102327_2018485.jpg
八子が峰の赤い山小屋、車山のレーダードーム、その向こうには穂高岳が見えます。

こんなに展望のいい道(しかも変わった風景が続く)だったとは!近所に住んでいて知りませんでした。びっくりです。コースはほぼ平坦なので疲れることもなく、木道が整備されていて歩きやすかったです。(但し木道は雨天時、雨上がりは若干滑りやすいので避けた方が無難かもしれません。)

森林浴展望台までは公称往復1時間コースということになっていますが、今回は景色を眺めながらゆっくり歩いて片道15分程でした。坪庭と森林浴展望台コース両方回って(写真を百枚位撮って)1.5時間ほどかかりました。皆さんも是非歩いてみてください。参考:ロープウェイの登山情報のページ
取材日2009.6.12(HP委員会mo)
[PR]
by pilatusnooka | 2009-06-12 20:03 | 夏のピラタス

ピラタス蓼科ロープウェイ 梅雨の晴れ間に

梅雨に入りましたが早速梅雨の晴れ間です。ロープウェイに乗ってみました。
d0102327_1374986.jpg
標高1771メートルの山麓駅から2240メートルの山頂駅までグングン高度を上げていきます。
d0102327_12522422.jpg
車窓から左を見れば八ヶ岳と南アルプス。
d0102327_1256194.jpg
正面には中央アルプス。
d0102327_12565490.jpg
右を見れば、御岳、乗鞍岳、北アルプス。眼下には車山、八子が峰、新緑に包まれた八ヶ岳の樹林帯が広がっています。
d0102327_12574323.jpg
穂高連峰までよく見えました。写真だとぼやけてしまいますが、肉眼ではクッキリ。
d0102327_1250389.jpg
素晴らしい空中散歩です。
d0102327_12584685.jpg
ロープウェイの終点は溶岩台地の坪庭です。散策ルートは徒歩10分~30分ほど。花の季節はもう少し先という感じですが、気持ちの良い散策が出来ました。
さて、次回はお手軽な森林浴展望コースをレポートします。凄い絶景を望むことが出来る気持ちの良い散策路でした。(HP委員mo)
[PR]
by pilatusnooka | 2009-06-12 13:04 | 夏のピラタス

八ヶ岳全体が新緑に

ビーナスライン女の神展望台から眺める八ヶ岳です。新緑が二千メートル付近まで上がってダケカンバが若葉を輝かせています。本日は八ヶ岳の開山祭も行われています。八ヶ岳は春から初夏へ!一気に季節が進んでいきます。(モーティブ)
d0102327_1333529.jpg

[PR]
by pilatusnooka | 2009-06-07 13:37