<   2011年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

「第6回 蓼科高原 七夕コンサート」

一年に一度。一夜限りのライブハウスがピラタスの丘に出現!
耳に覚えのあるスタンダードナンバーの数々。
飲食物の持ち込みもOK。飲みながら食べながらお楽しみください。

日時:7月2日(土)19:00 開場 20:00 開演
場所:ピラタス蓼科ロープウェイ・センターハウス
出演:深澤芳美とキャロライナシャウト
チケット前売:大人2000円 学生1000円 高校生以下無料

お問合せ・ご予約・ご宿泊はピラタスの丘ペンション村各ペンションへ。
d0102327_2147519.jpg

出演者プロフィール

深澤 芳美(ピアノ)
20才よりジヤズピアノを始めプロ入り。1993年より97年まで銀座「マキシム・ド・パリ」にレイモンド・コンデ・トリオのメンバーとして出演。1998年より銀座「オリオンズ」にレギュラー出演する他、自己のグループ「深澤芳美とキャロライナシャウト」で活動。2007年より毎年アメリカのジャズフェスティバルに参加。また「東京新聞」のコラム欄への寄稿、「西銀座ジャズひなまつり」を主催するなど多方面で活躍中。
ホームページ www.f443.com

下間 哲(トランペット)
幾多のグループを経て1976年以来「有馬靖彦とデキシージャイブ」に在籍中。日本はもとよりアメリカやオーストラリアなど海外の多くのジャズフェスティバルに参加。さまざまなレコーディングにも参加している。自己のバンド「哲樂団」でもライブ活動中。やわらかな音色と伸びやかな歌い口、味のあるヴォーカルでジャズファンを魅了している。
ホームページ www.k2.dion.ne.jp/~shimoma/

田野 重松(ベース)
1988年から「東京ホットクラブバンド」に参加、コンサートをはじめ、TV、ラジオ、CD制作、CM制作に携わる。その後フリーになり幅広い音楽シーンで活躍。海外での演奏も多く、フランス、イギリス、オーストラリア、アメリカのジャズフェスティバルやライブハウス等に出演し好評を博す。現在、多くのレギュラーバンドを持ち精力的に活躍中。

日高 弘(ドラム)
大学在学中に猪俣猛、市原康に師事。渡辺プロダクション専属バンドでの数々の歌手のサポート時代を経て「中川喜弘とディキシーデックス」に入団、同時に「谷啓とスーパーマーケット」のレギュラーを勤める。参加CD多数。「サクラメント・ジャズフェスティバル」「新宿トラッドジャズフェスティバル」など国内外のフェスティバルにも数多く出演している。

高橋 康廣(テナーサックス)
自己のグループでのライブ活動の傍らビックバンド(三原綱木とニューブリード、岡本章生とゲイスターズ)に所属。退団後、ニューヨークにて修行。現在都内ライブハウスを中心に活躍中。1999年、編曲を提供している「松尾明とTAKE10」にて北京公演を成功させている。数年前より始めたオカリナの演奏も大人気。

(P・ピラタス)
[PR]
by pilatusnooka | 2011-06-07 21:50 | イベント

鹿さんにちょっとお気を付けください

ビーナスラインの桜ケ丘付近では、よくこんな光景が・・・

d0102327_20365949.jpg


しかさん!

d0102327_2194342.jpg

d0102327_20385647.jpg


蓼科に限らず、この辺の山や里のほうまでしかさんが本当に多いです。

この子たちはほんとによく道に飛び出してきます。

くれぐれもご注意ください。

1頭通ったらあと3・4頭は来ると思ったほうが安全です。

野生のしかさんたちは春に子供が生まれてまだ何をしでかすかわからない

バンビ達が多いです。

夕暮れ時は特に多く見られますよ。



下の写真の花は「ズミ」と呼ぶのが一般的ですが、

地元の人は「コナシ」と呼ぶようです。

バラ科リンゴ属で、小さな純白の花を咲かせます。

雄しべの先の黄色い花粉が目立つので、遠目にはクリーム色っぽく見えます。

蕾はピンク色をしています。

この色は蕾の時だけで、花が開く頃には色が消えて真っ白になってしまうんです。

今年はつぼみがまだまだいっぱい付いています。これからしばらく楽しめそうです。


d0102327_20395457.jpg



ピラタスの丘ペンション村のお散歩広場からの夕焼けです。

d0102327_20405888.jpg


お知らせ:もうしばらくペンション村の上のほう(アゲインさん付近)で

道路の工事をしています。通行の妨げになるかと思いますが、

ご協力お願いします。

(ペンションTARTたると)
[PR]
by pilatusnooka | 2011-06-03 21:13 | 周辺観光

ビーナスライン沿道の美化作業

d0102327_16101436.jpg


6月1日は蓼科地区の美化作業でした。小雨の中20人前後の蓼科観光協会員や蓼科区の方々が自前の草刈機できれいに沿道を刈っていきます。

毎年ビーナスラン沿いの蓼科地域はこんな風にみなさんの協力できれいに保たれています。

いつも参加している皆様には感謝の気持ちでいっぱいです

毎週火曜日、ちょっと通行の邪魔になる時間もあるかと思いますが、

皆様もご理解とご協力をお願いします。

夏にはさわやかなビーナスラインを車でバイクで楽しんでくださいね  

(P・たると)
[PR]
by pilatusnooka | 2011-06-02 16:20 | 周辺観光